リネレボ ブログ UET決勝トーナメント

リネレボ

スポンサードサーチ

ついにUET決勝トーナメントが始まりました。

予選の記事はこちら

UET クラス1 準々決勝 Nero血盟

クラス1の準々決勝は同じイアナサーバーのNero血盟さん。ハイネス時代から強豪血盟でしたしLRT SEASON2ではベスト4にも入っている血盟ですね。現イアナサーバーの城主でもあります。

おそらくWays時代から数えてもまともな要塞大戦はやったことがなく、ランダムマッチや通常要塞では1回づつやったことがあるかな?くらいの回数ですので事前情報がほとんどありませんでした。700万超えのCPの方も多く同じサーバーという事もあり、この日は仕事でしたが、仕事中も結構UETの事を気にしながら仕事していました。

そしてついに決戦の時を迎えましたが、SFiDAとしては一つ懸念していたのが今回の試合時間です。通常の30分だと当たりの強さを武器にキルデスでどんどん優位にたっていけますが、20分の場合はリスポーン時間も多少ですが余裕もあり決め切るのが難しくなってきます。今回のNero血盟の盟主はテンプルナイト。累積刻印時間勝負になるとテンプル盟主は今もアドバンテージがあるので、試合前からこのあたりは結構みんな意識していました。

結果は残り試合時間1分30秒までは刻印時間で負けているという状況で最後は決め切りで勝つことができましたが、ゲームしていてこんなに緊張したことはないんじゃないかというくらい緊張しましたし、その反面めちゃくちゃ楽しい要塞戦となりました。

UET 準決勝 ケンオーウェンサーバー Hortensia血盟

ここまでくると対戦させて頂く血盟の名前がどこも有名なところで、ひと昔前の自分にとっては本当に夢のような舞台での試合の連続です。少しでも変な動きをしてしまうと一瞬でひっぱられて落ちてしまうので、かなり注意して立ち回りましたがたくさん死んでしまいました。

試合前にふぉとさんが言っていた相手がどこであろうと、今のSFiDAは自分たちの戦い方をするのみ!ってセリフかっこよかったです。

試合は予想どおり息詰まる場面の連続でキルデスも初動は負けていました。両バフとられた時もあって非常に焦りましたが、バフを取り返したあたりからキルデスも勝ち始めて、刻印時間も5秒から~10秒くらいの差で迎えたラストの1分30秒くらいの攻めで刻印しきって勝利することができました。確定カット職が多くてバフ周りは本当大変でした(汗

この日は他に通常要塞、レイド、血盟D、アスムントなど夜からの行事が多く、ドタバタでしたね。

いよいよ本日は夢にまでみた兄弟血盟同士の決勝戦。

予選グループリーグ初戦で戦い、決勝で再度試合というロマンのある展開ですね。

僕はSFiDAに入ってまだ4か月くらいですが、これまでのVSを支えてこられた幹部の方や、ぱんだのご主人様の気持ちを思うと非常に感慨深い1戦です。

今日は久しぶりに攻城戦もあり夜はまたまたバタバタとしそうですが、頑張ってクラス1の優勝をとりにいきたいと思います!

決勝戦の結果はこちら