Surface Laptop 4 プラチナ【購入記】悩んでいる方へ後押しする記事

パソコン

約10年ぶりくらいに個人のノートパソコンを購入しました。

その名も
Surface Laptop 4

スポンサードサーチ

Surface Laptop 4

メインのパソコンはデスクトップ型のゲーミングパソコンを所有しているので

youtubeの動画編集であったり、MMORPG、弾いてみた動画の音源作成等々の

少し重たい作業はそちらで行っています。

今回はある程度気楽に持ち運べて、画面は作業しやすい大きめ、でも

高負荷のかかる作業はデスクトップにおまかせという感じでいろいろ探していました。

仕事でオフィス系もよく使うのでオフィスは必須です。

以前にマックブックプロも所有していましたが、なかなか自分には合わず

結局あまり使うことのないまま手放してしまいましたので今回は

ウィンドウズマシン一択です。タブレットとしてIpad proはもってます。

たくさんの候補達

パソコンを買うと決めて色々家電屋さんやネットで調べていましたが

今は昔と比べて高性能なパソコンが本当安く手に入るようになりましたね。

選択肢が多すぎて選びきれないくらい。

今回この記事を見て頂いてる方はSurfaceを買うかどうかで悩んでいる方も

多いかと思います。

実は自分は早い段階でこのSurface Laptop4に目をつけていました。

悩んだふりをしてるだけで一番欲しかったのはこのPCでした。

 

Surface Laptop4を選んだ理由

①見た目がかっこいい

会社でこのパソコンを使っている人がいたのを見たのがこのパソコンとの

出会いなのですが、プラチナのボディに四角い個体。直線のとても綺麗な

デザインでほぼ一目惚れしました。

このシンプルなデザインが良かったんです。めっちゃボディも薄いです。

※Surface Laptop4の15インチにはもう1色、マットブラックというのが

あります。こちらともめちゃくちゃ悩んだ末プラチナにしました。

パソコンを使用していて【ちょっとでも】指紋や皮脂がつくのが嫌な

タイプの人はおとなしくプラチナにするのが良いです。

 

②最初からオフィスが入っている

マイクロソフトが販売しているパソコンなので、最初からオフィスが入っています。

これが地味に大きくて、ネットで他の安いパソコンもあるんですが

オフィスを付けるとなると割と高くなってくるんですよね。

 

③普段使いにはもったいないくらいのスペック

自分が購入したパソコンは以下のスペックになります。

●OS:Windows 10 Home*1
●CPU:AMD Ryzen 7 4980U モバイル・プロセッサー Microsoft Surface Edition(Radeon グラフィックス)
●グラフィック:AMD Radeon グラフィックス
●メモリー:8GB
●ストレージ種類:SSD*2
●ストレージ容量:512GB
●セキュリティー:エンタープライズ セキュリティ向け TPM 2.0(BitLocker 対応)Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズレベルのセキュリティ
●色:プラチナ
●オフィス:Office Home and Business 2019
●ディスプレイサイズ:15 インチ PixelSense ディスプレイ
●10点マルチタッチ対応
●前面カメラ:720p HD f2.0
●オーディオ:デュアル スタジオ マイク内蔵Dolby Atmos 搭載 Omnisonic スピーカー*5
●バッテリー持続時間:最大約17.5時間*3 急速充電対応(約1時間で80%)*4
●無線LAN種類:Wi-Fi 6: 802.11a/b/g/n/ac/ax
●Bluetooth:Bluetooth5.0
●外部接続端子:USB-C USB-A 3.5mm ヘッドセット ジャック Surface Connect(充電、 Surface ドック用端子)


CPUが以前のラップトップ3からパワーアップしており、一番注目すべきはバッテリー持続時間でしょうか。

購入後自宅、職場といろいろ使っていますが、夜寝るとき充電しておけば次のは丸一日余裕でもってます。

高負荷作業はデスクトップにまかせて、このパソコンでは主に

〇オフィスソフト使用

〇youtubeチャンネルのメンテ

〇ブログ執筆

〇画像整理

などなどやってますが、まったくストレスなく使えています。

自分は15インチを購入し、毎日持ち運んでいますが特に気になる重量ではありません。

車通勤の場合は15インチのが画面も大きく作業も捗るのでおすすめです。

 

 

周辺機器について

今回はできる限りノートパソコン周りをシンプルにしたかったので

周辺機器はマイクロソフト製品で試してみました。

 

マウス


Bluetoothで簡単に本体と繋がりますので、コードもなく

デスク上がすっきりします。操作もやりやすくて

満足しています。強いていえば再度に戻るキーとかあれば

もっと良かった!

 

テンキー


Surface Laptop4にはテンキーがついていません。

仕事柄数字を打ち込むことも多いのでこちらも

マイクロソフトのテンキーを購入してみました。

こちらもマウスと同様Bluetoothで接続が可能で

コードもいらずすっきり。

何気に便利なのがテンキー上に電卓のマークがあるのですが

これを押すとパソコン上で電卓が立ち上がります。

超便利ですよ!

画像だとややマウスがグレーっぽく見えますが

実際はシルバーに近くて本体のプラチナと

とても色も合います。

 

最後に

 

Surface Laptop4を購入する上で結構悩むのが金額だと思います。

今回自分は15万ほどで購入しましたが、この金額出せば

DELLやHPなどなど良い製品も多いんですよね。

悩んでる方への後押しとしては

まず見た目最強にかっこいい!

普段使いならオーバースペックくらいの性能でストレスフリー

キーボードが打ちやすくてブログもOK

何より所有感がたまらない

というところでしょうか。

まだ自分も使い始めて間もないのでこれから色々使用していき

またレビューしてみたいと思います。

よきパソコンライフを!!