エレキギターの始め方を紹介します 初心者におすすめギター

ギター

エレキギターを始めて早いもので約20年が経過しました。

自分が本格的にギターを始めたのは高校1年生ですが、ギターを始める年齢は何歳からでも遅くはないし思い立ったらすぐ行動するのがベストだと思います。

「ギターを始めたいけど何を揃えていいかわからない!」

このような悩みがある方向けに自分の経験を元におすすめをご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

まずエレキギターを始めるのに最低限必要なものは4つあります。

エレキギター(ギター本体)

ギターアンプ(ギターの音をだすスピーカーのようなもの)

シールド(ギターとアンプを繋ぐケーブル)

チューナー(ギターの6本の弦の音程をちゃんとした音程にする際に必要なもので、ギターを弾く上で命ともいえます)

この4点あれば家で練習もできますし、少し弾けるようになったら他のメンバーとスタジオに入ることも可能です。

エレキギターの選び方

ギター本体は値段もかなり幅広く1万円台のギターから50万以上するギターもあったりします。最初は値段による音の違いもわからないと思いますし、今は昔と違って値段の安いギターでも結構いい音が出せます。

もしギター選びの時点でこのバンドのコピーをしたい!と思えるアーティストがいる場合はそのアーティストモデルのギターを買ってもいいと思いますし、そのギターの人が使っているものと同じ種類のギターを買うのが近道です。

ちなみに自分はLUNASEAが好きだったので最初の1本目は迷わずにLUNASEAのINORANモデルを買いました。当時INORANはESPというメーカーのギターを使用しており、本人と同じ仕様のモデルだと30万とかしたので高校生の自分にはとても手がでませんでした。ESPのギターの廉価版としてEDWARDSというところから8万くらいでINORANモデルが売っていたのでそれをめちゃくちゃバイトして買いました。

高校1年生の時の写真で弾いてるギターがEDWARDSのINORANモデルになります。(このギター今でも十分弾けますよ)

特に好きなアーティストがいない場合の初心者におすすめなギターは

 

このギターになります。YAMAHAのPACIFICAシリーズですね。おすすめする理由としては

まず弾きやすいですし、ピックアップ(マイクのようなもの)レイアウトがSSHなので幅広いジャンルに対応できます。付属で初心者セットとしてアンプやシールドなどとりあえず必要なものがついてくるので金額的にもお財布にやさしいです。上記で僕が必要といった4点セットはこの入門セットに全部入ってます。実際にこのギター弾いたことがありますが、2万円台のギターとは思えないほど作りが良いです。安心のYAMAHAブランドっていうところもいいですね。

もう1本最近自分でも買おうかと思っているギターがあります。

 

同じPACIFICAですが金額が少し高くなります。今は初心者だけどギターをずっと長くやっていきたいって思っている方でお金を少しかけられるって方はこのギター超おすすめです。

PACIFICAギターの事はこの動画を見るとわかりやすいです。この動画見ると欲しくなっちゃいますね。

ギターを弾き始めてある程度時期がたつと、最初からついているアンプやチューナー、シールドなどでは満足できなくなってくると思います。

そう感じたら1つ1つのものをグレードアップして自分が表現したいものを買い足していくのが良いかなと思います。