7月のYoutubeアップ動画【前編】

ギター 音楽

あっという間に9月になってしまいました。

YouTubeは2020/09/10時点で154人の方にチャンネル登録して頂いております。

本当にありがとうございます。

今回は7月にアップした曲の紹介と簡単な解説を書いていきたいと思います。

このあたりからついにLUNASEAを解禁しました。

個人的にLUNASEAは好きすぎるので一度あげたらそればっかりになる可能性が

あったのでわざと遠ざけてたのですが、自分が一番楽しまないとというところで

解禁です。

7月1曲目【LUNASEA】Anthem of Light

LUNASEAから何を1曲目にするかは結構悩みました。

復活後の初のアルバムであるA WILLの中の1曲目であるこの曲にしました。

この曲の個人的肝は音作りで、間奏後のボーカルとギターだけになるところです。

ここの音は結構こだわりました。ジャズマスターじゃないと出ない音のような気もします。

7月2曲目【LUNASEA】Thoughts

同じくA WILLの中から1曲。

この曲もずっとやりたかった曲でした。サビのギターがかっこいいですねー。

THE LUNASEA節という感じがします。この曲はイントロの音作りに苦戦しました。

歪ませすぎてもぼやけるし、あまりゲインをカットするとペラペラになるので

絶妙なところを探して弾きました。

7月3曲目【LUNA SEA】I for You

この曲は知っている方多いんじゃないでしょうか。

当時ドラマの主題歌にもなった曲ですね。自分的にも思い入れがある曲で

自身の結婚式披露宴や2次会のライブ会場でも演奏しました。

この曲の肝ややっぱりイントロやアウトロにでてくるクリーントーンですね。

この暖かみのある音はESP ILPIVのフロントとセンターのピックアップで作りました。

よくこんなアルペジオ思いつくなぁ・・・とただただ感心。

以前弾いていた時はSUGIZOパートとINORANパートを混ぜて弾いていたので

INORANパートのみ演奏したのは実は初です。もし今取り直すなら

クランチの音をもう少しゲイン低めでもよかったかな~とも思います。

7月4曲目【LUNA SEA】MARIA

またまたA WILLから1曲。

この曲アルバムで聞いていた時よりLIVEでかなり化けますね。

Youtubeでライブバージョンがでていたので見てかなり好きになりました。

この曲のポイントは音色です。特にBメロのフワフワした浮遊感のある音を

作るのに時間がかかりました。なんとなく近い感じになっているのではないでしょうか。

7月5曲目【zebrahead】Rated U For Ugly

いきなり世界観が変わる曲をしたので驚かれた方もいるかもしれませんね(笑

ゼブラヘッドは7-8年前に僕はベースで参加していたバンドでLIVEをしました。

その時の記憶を頼りにギター弾いてみました。当時ベースしか聞いてませんでしたが

ギターとても楽しかったです。この曲では親友が僕に預けていったギブソンのスタジオを

使用しております。おそらく10年くらい弦も張り替えてなさそうですが、良い音鳴りました。

ギターはパワーコード主体なので少し早い曲ですが、ギター初心者の方にもおすすめできる曲です。

7月6曲目【LUNA SEA】宇宙の詩 〜Higher and Higher〜

LUNASEAのアルバムで一番新しいCROSSからの1曲です。

この曲もずっと弾きたくて機会を伺っていました。ジャズマスターを手に入れてから

一番やりたかった曲です。終始ギターはクランチトーンでコード引きになるのですが

INORAN氏特有のボイシングがあり、LUNASEAらしさが炸裂しています。

イントロのギターフレーズめっちゃ好きです☆

7月7曲目【LUNA SEA】absorb

本当7月はA WILL祭りですね。

この動画は唯一今までのiphoneではなく家にあったビデオカメラで撮影してみました。

使い方がまだわかっていないこともあり、画質に多少問題あります(;’∀’)

普段はiphone XS MAXを使ってますが、弾いてみた動画くらいだとこれで十分だと思いました。

この曲のギターはコードストローク主体で1音1音かみしめるように弾いています。

ダウンピッキングで弾いていますが、地味に大変でした(汗

7月8曲目【Zebrahead】Wake Me Up

前回のゼブラヘッドを弾いて楽しくなってきたので弾きました。

同じくギブソンのスタジオを使用しています。ツインギターの掛け合いが

弾いていてとても楽しい曲ですね~♪

少し長くなってきたので7月度後半戦は次回へ続きます!